PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SuzuたんとJの病院

待合室で微妙なふたりの距離間はエエとして・・・。腰浮き気味なJ。
IMGP2109ss.jpg
Suzuの笑顔は最高だねぇ。


大好きなBセンセに『Suzuく~ん!はいどぞ~。』と今か今かと待つ、Suzuたん。
この日のBセンセは白衣()の天使だったね。いつもはじゃから。
IMGP2071s.jpg



濃厚イチャイチャemiたん&されるがままSuzuたん
Suzuの手のブニュ~ッ感が
IMGP2075s.jpg
Su 「いつもの事だけど、おぷさんいるし好きにして…。」


イイコで待ってたら、呼ばれたで?
Suzuは何見てるのかな?って思ったら【ご飯】だった。
IMGP2090s.jpg
※emiたん&おぷは増えてるあの仔達に釘付け


IMGP2084s.jpg
J 「え?ご飯?おいらも~抱っこ!」


IMGP2092s.jpg
Su 「Jくん、ご飯に弱い男だねぇ…でもボクと同じか。15秒で喰えるかい?」


IMGP2094s.jpg
J 「15秒か・・・。」


IMGP2097ss_20080320231859.jpg
J 「おいら『ゆっくりね~』っておぷさんに言われると、
何故か一旦止まらなきゃいけないんだよ?だから
夢の様な早喰いは出来ないんだ。」




IMGP2119ss.jpg
ご飯の試食係:ふたりは真剣にBセンセ注目。
Suzuのモノなのに、ごめんね。


そのまま、耳洗浄&肛門絞りmenuのJは連行されて行く。
Suzuたんは白衣の天使のニオイ嗅きに集中&別部屋に連れ込み決めて床に伏せしてたけど
Jをヨロシコ。うるさかったら、ど突いてやっていいからね。
で、emiたんとおぷは遅いLunchへ。ダミ声になるまで話し込む。
それは永遠に続きそうな話もあれば、心配話、笑い~涙へ変わる話もあれば、まぁイロイロだ。
4時間一緒に居てもたくさん話したり無い。←Su&J から、【オナゴって、オナゴって…】って言われるね。


IMGP2112ss.jpg
Su 「これくらい、どって事ないですよぉ~?」
J 「Suzu兄はニョロニョロの中のニョロ男だね。」


病院通いも悪い事だらけじゃないじぇ。
これからもSuzuとJとFB友が元気いっぱい長生きできるように、一緒に勉強してね。
目ンタマ真っ赤なemiたんは可愛いかったね。だはは
そんな優しいemiたん、大好きじゃ。いつもありがと。

| 病院・具合 | 17:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。